こんにちは。当サイト(カーテシー)の管理人、石橋(@ishibashi0909)です。

いつもメイドカフェのお客さんに向けて記事を書いていますが、今回はメイドカフェで働きたい人に向けての記事です!

メイドカフェでアルバイトしようと思ったとき、どの店にしようか調べだすと怪しい店が多くて不安になりますよね。

なかには「コレってガールズバーじゃん」みたいなお店もあると思います。

さらに風俗店がメイドカフェ風のダミーサイトを作って、メイドさん志望の女の子を働かそうとする悪質なケースもあります。

わりと怖いです。

なので、この記事ではメイドカフェ初心者でも、なるべく安心なお店を選べるようになる方法をお伝えしていきます。

まったく知らない場合、まずは調べる

メイドカフェについて「全然知らないけれど、とりあえず働いてみたい!」という人は一度、ちゃんと調べてからのほうがいいです。

何も知らない状態だと、変なお店を選んでしまう可能性が高いからです。

まずはいろんなサイトを巡って、メイドカフェについて調べてみましょう。

そうすれば昔からあるお店や有名なお店を知ることができます。そういうお店は比較的安心して働けるお店が多いと思います。

逆にどういったお店が怪しいお店なのかもわかってくるはずです。

個人的におすすめのメイドカフェを紹介しているサイト

・メイドカフェポータルZ

https://maidcafe-portal.com/

・桃太郎のカフェ巡り日記

https://ameblo.jp/aino8888/

・カーテシー(今見ているサイト)

https://curtsy.jp/

ちなみにネットで調べた際によくある『秋葉原でおすすめなメイドカフェランキングベスト10』みたいなサイトは、書いたWEBライターが本当に店に行ってるのかどうなのか眉唾ものなところも多いです。

有名なお店の名前を知ることはできるのですが、細かい内容は半信半疑ぐらいな気持ちで読むことをおすすめします。

お店のサイトを確認する

普通アルバイトを探す場合、バイトルやタウンワークなどのバイトの求人サイトをチェックするイメージがありますよね。

ただメイドカフェの場合、自社のサイトでアルバイトを応募しているケースが多いです。

なので、気になるお店があるのなら、そのお店の公式サイトに行って、求人が出ているか確認してみましょう。

あと、店舗のTwitterでも募集をしていたりするケースもあるので、そちらも合わせてチェックしてみましょう。

それと、こちらにも情報をまとめたので、よろしければ参考にしてください。

求人サイトで探す場合

特別この店舗で働きたい!みたいなわけではない場合、求人サイトで探すことになると思います。

その場合は、ちゃんとした大手のバイト求人サイトから探したほうが良いです。

大手の求人サイトなら掲載に当たって審査があるので、違法なお店は応募できないからです。(掲載しているお店が全部安心できるかはわからない)

また、掲載料も払っているので、本気で求人している店舗だということがわかります。

具体的な探し方

フリーワードで「メイドカフェ」と検索すると、ガールズバーやフロアレディの募集も出てきます。

バイトルなどナイトワークを非表示できるサイトなら、非表示にすると探しやすいです。

時給2000円とか3000円とか、気になる求人もありますが、それは確実に夜のお店なので、スルーしましょう。

普通のメイドカフェだったとしても、やたらと時給の高さをアピールしているところは、他にアピールするところがないだけの可能性があります。

また、給料が高いってことは、客単価も上げなければならないので、底で働きだしたら結構ガツガツ営業しなければならないんだろうなぁと僕は思います。

怪しい求人サイトは注意

怪しい求人サイトには要注意です。

掲載されてる求人はどれもやたらと時給が良かったりするのですが、求人しているメイドカフェは実は風俗店だったという可能性があります。

サイトの作りがチープだったり、サイトの運営元が聞いたことのない会社名だったりします。

そして、怖いなぁと思ったのが、そのサイトで求人を出している”本当は実在しないメイドカフェ”の店名をGoogleで検索すると、ちゃんとその店名のサイトが出てくるんです。

そうなんです。ちゃんとサイトを作ってるんです。

なかにはしっかり住所をグーグルマップに登録しているところもあります。

しかし、それはアナタを騙すためのダミーサイトです。

そんな店は実際にはないのです。

騙されてはいけません。

公式サイトはありますが、その店のレポサイトとか、そういうのが一切ないはずです。

ちゃんと調べましょう。すぐに分かるはずです。

気になる求人が見つかったら、情報収集!

気になる求人が見つかっても、すぐに応募はしないほうがいいです。

まずは怪しくないか情報収集です。

Google検索

まずは店名でGoogle検索して、公式サイトを調べましょう。

サイトがない場合は、あまりおすすめしません。

また、ナイトワーク系の求人サイトに応募を出している場合、その求人サイトが検索の何番目とかに表示されるはずなので、そこもチェックしましょう。

Twitterをチェック

Twitterはほぼ確実にあるはずなので、そこからお店の雰囲気を確認しましょう。

また、その店名をTwitterで検索して、お客さんたちがどんなつぶやきをしているかを確認するのもおすすめ。

投稿が全然見つからない場合は注意したほうがいいです。

その他のネットの情報を収集する

上でも紹介したようなレポサイトや掲示板などの投稿だったりなどを収集しましょう。

やっぱりそういうところで店の悪い噂があるところは、ちょっと警戒したほうがいいです。

客として行く

可能ならば1回は客として行ったほうが良いです。

環境だったり客層だったり、やっぱり直接行くことで見えてくるポイントは多いです。

メモ:僕が個人的に安心だろうなと思うポイント

  • オーナーの顔がわかるところ。お店にいたりSNSをやってたりなど。
  • 昔からある正統派のメイドカフェ。
  • 法人化しているところ。
  • メイドさんのTwitterが自主的。→それだけ楽しんでやってる証拠。

ここに関しては100%安心保証とかじゃないです。あくまで参考程度にして下さい…。

結論:本業は別で持とう!

ここまで色々書きましたが、結論としましては、正直、実際に働いてみないことにはわからない部分もあります。

なので、初めてメイドカフェで働く際に、何もわからない場合だったら、例えばいきなり週5で働くみたいな働き方はやめたほうがいいです。

そのメイドカフェの仕事をしないと生活がままならないみたいな状況になるのは良くないです。

なぜなら、もし、そのメイドカフェに不満があっても、すぐに辞められなくなるからです。

そうなるととても辛いです。

また、そこが給料未払いみたいなことをしでかしたら、生活に大打撃を受けます。

なので、学業の合間のちょっとしたバイトとして初めてみるとか、本業とは別で副業感覚で働くとか、そういう働き方のほうが良いです。

もし違うなと思ったらすぐに辞めればいいだけです。

逆に、安心して働けるな、もっと働きたいなと思ったらシフトの数を増やして欲しいと上の人に言えば良いと思います。

楽しいメイドさんライフを♪

確かにメイドカフェについて調べると怪しい噂も聞こえますが、それが理由でメイドカフェで働くこと自体を諦めるのはもったいないです。

メイドさんはお客さんに喜びや癒やしを与えられる素晴らしい職業です。

また、ちゃんとしたお店ならば、メイドさんとして働いた経験は今後の人生の中でけっこう糧になると思います。

全部が全部、怪しいわけではいので、ちゃんとお店を見極めて、ぜひメイドさんとして楽しい経験を積んでもらえたら嬉しいです。