こんばんわ。石橋です。

「すべての悩みは対人関係の悩みである」というのは心理学者アルフレッド・アドラーの言葉です。

我々は常に職場だったり、家族、友人、恋人など、さまざまな人間関係に年がら年中悩んでいます。

中には人間関係がうまくいかなくて引きこもってしまったり、最悪の場合、犯罪に発展してしまったりするケースもあります。

みなさんも、そこまで大げさなことはなくても、思い当たる悩みのひとつやふたつはあるのではないでしょうか。

なので、もし仮に、逆に人間関係の悩みが一切ない人生を送ることができれば…。

それはとても幸福な人生と言えるのではないでしょうか。

他者を許し、他者に許され、めんどくさいしがらみもなく、ストレスがなく笑顔でいられる世界。

素敵ですよね。

ただ、まぁ、そんな恵まれた人間関係など果たして現実にあるのだろうか、と、アナタは思うかもしれません。

わかります。

しかし、そんな恵まれた人間関係が、現実にあるのです。

アナタが知らないだけであって、一部のそれを知っている人たちは、今日も有意義に人生を楽しんでいます。

しかも、それは、一部の限られたお金持ちだけが享受できるような高額なものではありません。

誰でも少しのお金と、そして少しの勇気さえ出せば、得ることができるのです。

今回はそんな、まるで人生の裏技のような情報を、少しでも多くの人に知っていただくために、私は筆を執りました。

さぁ、本題です。

ストレスのない人間関係とは何か?

もちろん、すべての人間関係を断ち切るというわけではありません。

アナタも名前だけは聞いたことがあるかもしれません。

ヒントは秋葉原です。

もうおわかりでしょうか?

答えをお伝えします。

それは”メイドカフェ”です。

意外と思う方もいるかもしれません。

あの「おかえりなさいませ。ご主人さま」でおなじみの、あのメイドカフェです。

もしアナタがここまで読んで、「なんだ、そんなことか」と、ページを離脱するのも自由です。

しかし、アナタが”知っている側”になりたいのであれば、このまま読みすすめるべきだと、私は確信しています。

メイドカフェの何が悩みのない人間関係なのか?

まず、メイドさんはアナタに嫌なことを言ってきません。

「いい加減、結婚しないの?」とか「なんでいつも同じパーカーなの?」とか、そんな失礼なことは絶対に言ってきません。

そして、キャバクラでもないので「私もドリンクいただいてよろしいですか?」みたいなことも聞いてきません。

それだけでかなりストレスを軽減できます。

次に、いい意味で無関心です。

メイドさんはアナタの仕事をについて詮索をしたり、年齢を聞いてきたりしません。

名前だって、あだ名だけ伝えればそれで大丈夫です。

メイドさんはある程度のところまでアナタに近づいてきますが、その一定のラインから内側には、けして入り込んできません。

あくまでアナタはひとりの客であり、それ以上でもそれ以下でもないからです。

そして、それこそが、悩みのない人間関係の、いわば”原理原則”の部分です。

可能性があるからこそ、人間は欲を出し、悩み、辛くなります。

もちろん欲自体はけして悪いものではありません。

欲があるからこそ、人類はここまで発展できたのだと思います。

しかし、”悩みのない人間関係”という側面だけを見れば、欲は敵です。

人間関係に欲を持ち出すと、他者に何かを望むことになります。

そして、アナタの欲が叶うのかどうか、その決定権はアナタにはありません。

それは時として、とても締め付けられるようなストレスになります。

これが可能性があるからこその苦しみです。

しかし、メイドさんとの関係だと、どうでしょうか?

あなたはメイドさんに対して欲を持ち出すことができません。

メイドさんとの関係には、可能性が存在しないからです。

あくまで客と店員、ここだけの関係、それ以上でもそれ以下でもないのです。

欲を諦めメイドカフェにいるその瞬間を純粋にただ楽しむ。

それこそが、悩みのない人間関係です

そして、最後にもうひとつ。

このメイドカフェでの時間は自ら選んで作り出した時間です。

例えば、付き合いで飲み会にいったりなどの、人に合わせた時間ではないのです。

人に合わせた時間ばかりを生きている人は、結局、自分の人生ではなく人の人生を生きていることになってしまいます。

そうではなく、自分で選んだ時間を生きている人だけが、しっかり自分の人生を生きることができるのです。

つまるところ、自らの決断でメイドカフェに行くということは、すなわち自分の人生をちゃんと生きているということなのです。

これだけは覚えて帰って下さい。

いつまでも、どうでもいい人間関係で人生を消耗できるほど、人の一生は長くない。

ここまで読んで、アナタはもう、メイドカフェのことを知ってしまいました。

それでも、もしただ消耗するだけの人生を続けたいのなら、私は無理強いをするつもりはありません。

スタバでもドトールでも、普通のカフェに行って下さい。

そうではなく、”こちら側”に行きたいと思ったアナタ、勇気を持って一歩を踏み出しましょう。

これだけは断言できます。

メイドカフェは人生を変えます。

さぁ、今すぐメイドカフェに行きましょう。

秋葉原で待っています。

では!

Twitterをやっています。

フォローお願いします。