前回のブログで界隈の打ち上げに呼んでもらいたいから、冬コミに参加しようと思うと書いた石橋です。

新年あけましておめでとうございます。

ちなみに前回のブログはこちらです。↓

コミケに参加したいちゃんとした理由

まず言い訳から始まりますが、冬コミに参加したいと思ったのは、もちろん打ち上げに呼んでもらいたいから”だけ”じゃないです。

ちゃんとしたことを書くと、買った同人誌を読んで、サークル参加者さんたちのメイドカフェへの愛と熱量に触発されてっていう側面も大きいです。

僕もブログを書いているには書いていますが、普段書いてる記事はメイドカフェ初心者向けのお役立ち情報みたいなのばかりなので、書きたいことを書けているかというと、実はそうでもなかったりします。

なので、やっぱり情熱が抑えきれず、書きたくてしょうがなくて書いちゃったような作品に触れたことで僕もワクワクしてしまい、自分でも書いてみたいなと思ってしまったというわけです。

ブログじゃなくて同人誌な理由

ただ、別にアウトプットするだけだったら、ぶっちゃけこのブログで事足りてしまうというのも事実。

読む側としてもお金かからないし、コミケに行けない地方の人とかも読めるし。

じゃあ、なんで同人誌じゃないといけないのかというと、やっぱり購入者と直接顔を合わすことができるところなのかなと思います。

そこで普段できない話ができたりとか、自分のことをより知ってもらえたりとか、新しい出会いがあったりとか、たくさんメリットがあると思います。

それともうひとつ。

マニアックなことが書けるから!

ブログに書いて読んでもらおうとした場合、SNS経由か検索経由で読んでもらうしかありません。

SNS経由だと拡散すればすごいことになりますが、もし拡散されなければまったく読んでもらえませんし、SNSを投稿してから数日の間しかアクセスがないため寿命が短いのです。

そして、検索経由だと、マニアックなテーマのことをブログに書いても、検索してもらえないので読んでもらうことができないのです。

しかし、コミケだったら来る人はちゃんとメイドカフェオタクの人達なので、マニアックなことを書いても需要があります。

そんなわけで、コミケに出たいなと思った次第でございます。

なぜ冬コミ?

ちなみになんで夏コミじゃなくて冬コミなのかといいますと、今年の夏コミはゴールデンウィークに開催されるため期限が短いからです。

期限が短いとなんで問題があるかというと、以下のとおりです。

もし自分がメイドカフェ関連の同人誌を出すならって考えたんだけど、特に批評したいわけでもないし、いろんなお店回ってるわけでもないしってことで、何か体験記みたいなのになるのかなぁと。例えば1日だけどこかでメイドカフェのイベント営業みたいなことして、それについて書くとか。

そうなんです。

これはコミケ帰りにツイートしたものなんですが、1日だけメイドカフェをやってそのレポとかノウハウとかを書いたら面白いかななんて考えています。

そうなると、コミケ前に1日メイドカフェを開催しないといけないことになるので、夏コミだと時間がなさすぎるなと思ったから、冬コミなわけです。

ちなみにこちらについては、またブログで進捗を報告していこうと思っています。

皆さんに気になってもらえるような内容のお店を開催できればと考えています。

と、まぁ、そんわけで、今年の目標は冬コミ参加と1日メイドカフェの開催です。

今年もよろしくおねがいします。