こんにちは。当サイト(カーテシー)の管理人の石橋(@ishibashi0909)です。

メイドカフェというと、萌え萌えきゅ~んなお店を想像される方が多いかと思いますが、本日はそれとは別にクラシカルなメイドカフェについて情報をまとめました。

だいたいのクラシカルなメイドカフェはメイドさんとおしゃべりできたりパフォーマンスがあったりするわけではありません。
そのかわり、丁寧で品のある接客や美味しい料理を楽しめるお店が多いです。
そのため、癒やしを求めてクラシカルのメイドカフェに行く人が多いです。

世界観が作り込まれていて、女性客からの人気も根強いです。
読書や書き物など、普通の喫茶店で過ごすような時間を楽しむことができます。

何をもってクラシカルメイドカフェなのかは、人によって定義が分かれそうなので、ここでは厳密に線引はせずに、一般的に界隈のオタクたちにこのお店はクラシカルだよねと言われているところを紹介していきます。

秋葉原のクラシカルなメイドカフェ

キュアメイドカフェ

一番最初にできた常設型メイド喫茶メイドカフェです。(2001年創業)
黒のロングのクラシカルメイド服を着たメイドさんたちがお給仕しています。
内装は落ち着いた喫茶店ってイメージです。
チャージ料もなく、デザートや食事も豊富で料金も普通の飲食店と同程度なので、メイドカフェ料金番付があったら、安さ1位は確実です。

メイドカフェは「おかえりなさいませ。ご主人さま」のイメージがありますが、キュアメイドカフェでは普通に「いらっしゃいませ」です。
「おかえりなさいませ。ご主人さま」は、キュアメイドカフェのあとにできた名古屋のM’s melodyが発祥と言われています。

おしゃべりこそできませんが、話し方や所作、素振りなどが、とても尊いクラシカルメイドさんなので、めちゃくちゃ癒やされます。

キュアメイドカフェのおすすめポイント

日本紅茶協会の「美味しい紅茶の店」に認定されているので紅茶も美味しいです。
それと石川県の名物「チャンピオンカツカレー」が食べられます。
ちょっとお茶をするだけでもおすすめですし、しっかり食事をとる場合でもおすすめです。

イベントなど

アニメやゲームとのコラボイベントを活発に行なっています。
コラボ先によって混雑具合も変わってくるので、事前にサイトで確認しておくことをおすすめします。

それと、土曜の夜にバイオリンやフルートなどのソロ演奏会も開催されます。
贅沢でめちゃくちゃ尊いクラシカルを浴びることができるのでおすすめです。

店舗情報

お店の場所、営業時間などは公式サイトをご確認ください。

http://www.curemaid.jp/

シャッツキステ

黒のロングのクラシカルメイド服を着たメイドさんたちがお給仕しています。
内装は海外のおとぎ話の世界のような雰囲気です。
本棚には気になる書籍やボードゲームがたくさん。

私設図書館という設定で、お客さんのことは「ご主人さま」ではなく「旅人さん」と呼ばれます。

読書をしたりちょっとした書き物やノートパソコンでの作業をするのに持ってつけな場所です。

ちなみにシャッツキステはドイツ語で「宝箱」という意味らしいです。

シャッツキステのおすすめポイント

シャッツキステは料理全般美味しいのですが、とくにスイーツを食べてもらいたいです。
焼き菓子は毎日お店に備え付けのオーブンで焼いているそう。

とくにスコーンがめちゃくちゃおいしいです。
ぜひクロテッドクリームで食べてみてください。

イベントなど

「月刊熱量と文字数」というゲストを呼んだトークイベントも開催されています。
イベントの様子はツイキャスで配信もしています。

店舗情報

お店の場所、営業時間などは公式サイトをご確認ください。

https://www.schatz-kiste.net/

番外編

水曜日のメイリッシュはクラシカルデーというのをやっています。
ふだんは愉快なメイドさんたちもこの日はおしとやかなお給仕をしてくれます。

ただクラシカル目的で行くというよりも、ふだんのメイリッシュと違う一面を楽しみたくて行くって感じなのかなぁっていうのが僕の解釈です。

池袋のクラシカルなメイドカフェ

ワンダーパーラー

クラシカルといえばワンダーパーラーと言っても過言ではないくらいクラシカルなメイドカフェとして有名なお店です。

黒のロングのクラシカルメイド服を着たメイドさんたちがお給仕しています。

内装は海外の昔のティーサロンのような雰囲気で、BGMには心地の良いクラシックが流れています。

こちらのお店も「おかえりなさいませ。ご主人さま」とは言わず「いらっしゃいませ」です。
そしてメイドさんはカーテシー(西洋の女性のお辞儀)をしてくれます。これは必見です。
とても上品な接客で、初めて来た人は、その上品さにおののいて少しおどおどしてしまうかもしれません。

内装、音楽、料理、接客、すべてがクラシカルに統一されています。
くわしくはこちらのページにまとめましたので、興味があるかたは御覧ください。

ワンダーパーラーのおすすめポイント

日本紅茶協会認定店であり、紅茶がとっても素晴らしく美味しいです。

茶葉はフランスから仕入れているそうです。
そして、メイドさんの紅茶を淹れる技術も高いです。

普段は紅茶を飲まれない方も、いや、飲まれないからこそワンパさんの紅茶は飲んでほしいです。

イベントなど

エイプリルフールに何かおこるかも…???

ほかにも過去にはクラシカルメイドカフェの職業訓練のイベントを行ったりなど、様々な試みをしています。

店舗情報

お店の場所、営業時間などは公式サイトをご確認ください。

http://wonder-parlour.com/

名古屋のクラシカルなメイドカフェ

名古屋のメイドカフェはメイリーフに1回行ったことがあるだけなので、店名の箇条書きだけです。ご了承ください。

ちなみにクラシカルという面で一番ガチなのはシークレットチェンバーさんという認識です。

シークレットチェンバー

メイリーフ

↓ちなみに僕が行ったときのツイートです

コモレビフィーカ

大阪のクラシカルなメイドカフェ

大阪のメイドカフェにも行ったことがないので、名古屋と同じく店名の箇条書きです。

それぞれのお店のTwitterの雰囲気的に、東京のクラシカルと比べてそこまでガッチガチって雰囲気じゃなさそうかなって感じですね。

e-maid

アンダンテ

Sweet Tease

富山のクラシカルなメイドカフェ

喫茶メルト

こちらも行ったことはないのですが、ぜひ紹介させてください。

MiyaBさんという方が一人で営んでいる英国風ティールームです。

手作りのお菓子がおしそうですね。

界隈では注目されているお店なのですが、なかなか富山まで行ける人が少なく、それゆえ喫茶メルトに行くことができれば、それだけで東京のメイドカフェオタクたちに自慢することができます(?)

とりあえずは以上になります。

行ってみたいお店がたくさんありますね。

また、ざっくりと有名なところをピックアップした感じなので、ここには乗っていないお店もあるかもしれません。

ここも載せてよってお店があったらぜひ教えて下さい!

ではでは〜!